リチプリって知ってる?超リッチな自撮り&プリクラの登場です!

皆さんは写真を撮られるの好きですか?

私はあんまり好きじゃありません(>_<)

自分が写ってる写真を見るたびに実物はもう少しマシですよ~!って触れ回りたくなります(笑)

誰かに撮ってもらうのはまだいいんですが、自撮りはなんか全然うまく撮れません(>_<)

何回かチャレンジしてみたんですがなんか元気がない?暗い?感じになってしまいます。

自分撮りうまくなりたいな~って思うんですよ!

あ、ナルシストという訳じゃないですよ(笑)

髪型変えたんだけど、似合う?みたいな自撮りした写真をLINEやメールで友達に見てもらうときにかわいく写りたいな、と。

という訳で自撮りのコツなんかを調べてみました♪

スポンサーリンク
pc

初級:自撮りをかわいく撮るコツ!

自撮りのコツはたくさんあるみたいなんですけど簡単にできるコツは、

1.明るい場所で撮る。

2.カメラやスマホを持った腕をできるだけ伸ばして撮る。

3.自分がかわいく写る顔の角度を見つける。

という3つですね。

1の明るい場なんですが、自然光入る窓際で逆光で撮ると肌が綺麗に写っていいみたいです。

あとヒザの上に白いハンカチやタオルを乗せて座って撮るのも反射で肌が白く綺麗に写るみたいです。

2はカメラが遠いほど写真が歪まなくなるそうなんですって。

3は多くの子がやってる、カメラやスマホを顔のななめに持ってアゴを引いて目だけ見上げるっていうのがおすすめですね。

目が大きく、アゴが小さく写ります。

もっと目が大きく写りたいっ!って人は(私です(笑))撮るときに鼻から大きく息を吸い込むと自然な感じに目が大きく開いていいですよ!

あとアヒル口はやり過ぎるとかわいくなくなるので、変顔したいならアヒル口よりキス顔の方がいいみたいですよ♪

なんといっても、この1枚で決めてやるっ!と思わないで何枚か撮ってその中でベストな1枚を見つけることですね~

中級:自撮り用デジカメを買ってみる!

自分撮りデジカメっていうのが売ってるんですよ!

↓ こういうのです。

自撮り デジカメ1

自撮り デジカメ2

液晶画面をくるっとこっちに向けて見ながら自分を撮るっていう。

ちなみに上が、『CASIO デジタルカメラ EXILIM EXZR1100WE』でお値段は、25,043円、

下が、『Nikon デジタルカメラ COOLPIX S6900』でお値段は、30,065円です。

スマホや普通のデジカメと違って綺麗に自撮りできるんでしょうね~

ブログやTwitterやFacebookで綺麗なかわいい自撮り写真を載せてる女子はこういうデジカメ使ってるんですかね?

初級:上級:リチプリを使う!

『リチプリ』ていうのは”リッチすぎるプリクラ”っていう意味で六本木の東京ミッドタウン内にある『hollyhock』っていう写真スタジオが本格的なセットの中でプロの写真家がプロの機材を使ってまるで雑誌のモデルになったかのような写真を撮ってくれるっていうサービスなんですよ!

ここまでくると自撮りじゃないんですが(笑)自撮りやプリクラが大好きな女子がターゲットのサービスらしいんですよ!

ただ1つ問題があって・・・

リチプリを利用できるのは、女子大生のグループ限定なんです!

私、利用できないっ(>_<)

リチプリの内容は、

平日17:00以降のご予約のみ
2名以上のグループ お一人 3,240円
データ合計4カットお渡し
(お一人ずつのカット2カット、グループのカット2カット)

HP: http://ho-hock.jp/tmt/shoot/richipuri/

女子大生で興味のある人はお友達とぜひどうぞ!

私、利用できないけど(2回目)(笑)

終わりに♪

中級、上級までとはいかなくても初級ぐらいはチャレンジしたいですね!

奇跡の1枚が撮れたら、当ブログで公開したくなっちゃったりして!

公開しませんけど(笑)

スポンサーリンク
pc
pc

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする