保護フィルムはもういらない?塗るだけで液晶画面が強化ガラスに!

先月の終わりごろにスマホを買い換えたんですよ。ソニーのXPERIA Z3にしたんですけどアプリとかがサクサク動くし、カメラの性能が良くてイルミネーションとか超きれいに撮れるしすっごくいいです!買い換えて良かった(#^^#)

スマホを買い換えたときに一緒に保護フィルムもソフトバンクショップで買ったんです。「SoftBank SELECTION 高硬度液晶保護パネル for Xperia Z3」っていうので3,120円でちょっと高かったんですけど、お店の人が貼ってくれるし純正だからいいのかな?って思って買っちゃいました♪

で、その保護フィルムを貼ってから1ヶ月ぐらい経ちますけどすごくいいです♪はがれて来ないし傷はつかないし、ツルツルなんでちょっと指紋が目立つときがありますけど、液晶画面はきれいに見えるし私的には買ってよかったなぁって満足してます(^-^)

なんで今回お値段が高い保護フィルムにしたかっていうと、前のスマホでは500円ぐらいの安い保護フィルムを貼ってて、それが貼るときにちょっと曲がっちゃったりして何回か貼り直したりって自分で貼るの結構大変だったし、貼ってからしばらく使ってたら端っこから空気が入っちゃってはがれてくるし、明るいとこだと画面が全く見えないし・・・って散々だったからなんです。

女子はみんなそうだと思うんですけどバッグにスマホと一緒にいろいろな物を入れちゃうので画面に傷がつきやすいんですよね~私もお化粧品、ヘアアクセサリー、制汗剤、ボールペンとかの固いものが入ってるのに急いでるときとかはスマホをバッグに放り込んじゃったりするんで傷がつかないように保護フィルムを貼ってるんですけどね♪

あとスマホとかタブレットの画面に傷がついてない女子って男子からも女子からも物を大事にする人なんだなぁって好印象らしいですし(#^^#)

今のところはそのソフトバンクショップで買った保護フィルムでもちろん大満足なんですけど、ちょっと気になるものが・・・

スポンサーリンク
pc

塗るだけで液晶画面が強化ガラスになって傷を防止するクリスタルガード・グラスアーマー

クリスタルガードグラスアーマー
クリスタルガード・グラスアーマー 1,780円(税抜)

塗るとスマホやタブレットの画面のガラスが水晶に変化して強化されるので傷を防止するんですって!なんかすごいですよね!

塗り方は、①付属のクロスに少量染み込ませて、②画面に擦り込むように塗りのばして、③付属のシートでしっかり拭き取る、で終わりです!簡単そうですね♪乾かす必要もないので塗ったあとすぐにスマホもタブレットも使えるのもいいですね(^-^)

動画(YouTube 2分47秒)

※この動画ではガラスに傷をつける実験をしてるのでガラスを擦るキーキーっていう音が鳴ります。その音が苦手な人は音を消して見てくださいね♪

で、クリスタルガード・グラスアーマー、傷防止だけじゃないんですよ!

貼るタイプの保護フィルムは貼るときに曲がっちゃったり気泡とかホコリが入っちゃったりすることがあるし、そういうのがイヤだからって保護フィルムじゃなくて保護ガラスを貼ったとしても画像や映像がぼやけちゃったりするんですけど、このクリスタルガード・グラスアーマー塗るタイプなんでそういう問題がおこらないんですよ!

それとガラスってすご~~く拡大してみるとでこぼこしてるそうなんですけど、クリスタルガード・グラスアーマーを塗ることでそのでこぼこがなくなって平らで滑らかになるので、液晶画面の画像や映像が塗る前よりクリアに見えるようになるんですって!

あとは液晶画面のガラスに汚れや指紋が着きにくくなったり、曇りにくくなったり、割れなくなったりもするそうですよ(^-^)

このクリスタルガード・グラスアーマー1本に1ml入ってるんですけど、その量でスマホ5台に塗ることができるんだそうです。試してみてすごく良かったら家族や友達のスマホにも塗ってあげるといいですね(^-^)

あと液晶画面のガラスだけじゃなく腕時計のガラスとかカメラのレンズみたいなもののガラスにも使えるそうですよ♪

クリスタルガード・グラスアーマーのAmazonの商品紹介ページです。

液晶保護フィルム不要、塗るだけで画面の傷を防止するガラス強化剤『クリスタルガード・グラスアーマー』 – スマホ・タブレットに最適

新品価格
¥1,923から
(2014/12/18 13:44時点)

保護フィルムはちょっと抵抗あるとか、いま貼ってる保護フィルムに満足してないっていう人はこのクリスタルガード・グラスアーマーを試してみてもいいと思いますよ。私もいま貼ってる保護フィルムがダメになるようなことがあれば次は試してみようかなって思います(^-^)

スポンサーリンク
pc
pc

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする