ジャーサラダを作ってみよう!おすすめのレシピ本見つけたよ♪

ホームパーティーとか1人1品ずつお料理を持っていく持ち寄りパーティーとかに呼ばれることが良くあるんですけど、いつもどんなお料理を持っていこうか悩んじゃうんですよね~そういう時はだいたいデパ地下でお惣菜を買ってっちゃうんですけど、女子としてはたまには手料理を持っていきたいんですよね!

でも手料理を持っていくっていっても、冷めてもおいしいものじゃないとダメだよね?とか、この料理、他の人とかぶらないかな?とか、容器はやっぱり使い捨ての方がいいけどかわいい容器ないし、とか考え始めるとキリがなくなっちゃって、もういいや!デパ地下で買ってっちゃお!みたいな(^^;

でもついにそういうお持ち寄りにぴったりなお料理をみつけたんですよ!『ジャーサラダ』っていうお料理です♪

スポンサーリンク
pc

いろどりが華やかで冷たくてもおいしいジャーサラダはお持ち寄りにぴったり♪

↓ これがジャーサラダです!

ジャーサラダ

ジャーサラダは正式にはメイソンジャーサラダっていって、アメリカならどの家庭にもあるメイソンジャーっていう口が広くてフタで密閉できるガラス瓶にサラダを入れて持ち歩くのがいまニューヨーカーの間で流行ってて、それが日本にも入ってきて話題になりつつあるんだそうです。もちろんメイソンジャーじゃなくても煮沸消毒ができて密閉できる口が広いガラス瓶みたいな容器なら作れますよ♪

彩りがきれいで華やかだし、他の料理より背が高くて目立つのでみんなから注目されるし、珍しいお料理なので、えー!これ何?みたいな感じで会話が弾むし、ジャーサラダはパーティーにぴったりですよね(^-^)

ジャーサラダの作り方は、

①瓶を煮沸消毒する。

②水切りをしっかりした野菜を瓶に入るぐらいの好きな大きさに切る。

③好きなドレッシングを瓶の底1cmぐらいの高さまで入れる。

④下から、にんじん、きゅうり、豆類みたいな固くて水がしみこみにくいもの → トマトアボガドみたいな柔らかいもの → チーズやゆで卵、ハムみたいなタンパク質のもの → 葉物野菜、の順番で層状に詰める。

⑤しっかりふたをして味を馴染ませるために冷蔵庫で1日置いておく。

で、完成です!簡単ですよね♪ポイントは水分を吸収しにくい材料から重ねていくことと瓶から出すときに大変だし野菜がしんなりしてしまうのでぎゅうぎゅうに詰め過ぎないことだそうです(^-^)

ジャーサラダの食べ方はそのガラス瓶のまま食べてもOKだけど、フタをしたままガラス瓶を良く振ってドレッシングを馴染ませてからお皿に盛りつけてもおいしいそうですよ♪

ジャーサラダって生野菜を使うのに日持ちするんですって!層状に野菜を重ねて詰めて密閉しておけば3~5日ぐらい新鮮なままなんですよ!

やっぱり初めて作るってなるとジャーサラダのレシピ本を1冊持ってると安心ですよね~ジャーサラダのレシピ本は何冊かあるんですけど、私は『作りおきで毎日おいしい!NYスタイルのジャーサラダレシピ』っていうのが良さそうだと思ってAmazonで注文しちゃいました(^-^)

マヨネーズドレッシング、フレンチビネグレットドレッシング、しょう油ドレッシング、韓国風ドレッシングの4種類の基本ドレッシングで作る簡単にできておいしくてカラフルでかわいいジャーサラダのレシピが72品分も載ってるんですよ!

このジャーサラダのレシピ本は2014年12月19日(金)発売なので出たばっかりなんですよ!レシピ本は新しいほど人とお料理がかぶらないからいいですよね(^-^)

↓ こんな感じのジャーサラダのレシピが乗ってますよ♪

ジャーサラダ レシピ 1

ジャーサラダ レシピ 2

ジャーサラダ レシピ 3

『作りおきで毎日おいしい!NYスタイルのジャーサラダレシピ』Amazonの商品紹介ページです♪

作りおきで毎日おいしい! NYスタイルのジャーサラダレシピ

新品価格
¥1,296から
(2014/12/20 09:33時点)

お持ち寄り用じゃなくても私、サラダ大好きなんでこのジャーサラダだったら日持ちするから時間があるときに何個かまとめて作っておいて冷蔵庫に入れておけばいいので便利ですよね♪毎日サラダを作ったりするのって結構面倒だったりしますからね(^^;あとどこかへ出かけるときにおしゃれなお弁当としてジャーサラダを持って行ってもいいですよね♪

レシピ本が届いたら早速ジャーサラダを作ってみようと思います(#^^#)

スポンサーリンク
pc
pc

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする