おしゃれなナボナのお店アノヴァン表参道店!手土産におすすめ♪

数か月前に、亀屋万年堂のナボナを手土産に頂いたことがあったんですけど、子どもの頃に食べたよりも美味しくなってる気がしたんですよ♪
子どものころに食べたナボナよりも外側の生地はフワフワしてるし、中のクリームも昔のバターっぽさが消えて甘さ控えめでさっぱりしてるし、ナボナって進化してるんだなぁって、ちょっと感心しました(^-^)

でも、ナボナのイメージってやっぱり「子どものころに食べた」とか、「懐かしいお菓子」とかそういうイメージですよね~

そういうナボナは昔のお菓子って思ってる人とか、10代や20代の若い子たちにもナボナを食べてもらいたいっていうことで、ナボナの製造元の亀屋万年堂が原宿の表参道に新感覚のおしゃれなナボナのお店をオープンしたんです♪

スポンサーリンク
pc

おしゃれなナボナ「生ブッセ」の専門店anovan(アノヴァン)が表参道にオープン

お店の名前「anovan(アノヴァン)」は逆さにひっくり返して読むと「navona(ナボナ)」になるっていうことで、ひっくり返るほど美味しいナボナを作りたいっていう意味で付けられたそうなんです。面白いですね(^-^)

アノヴァンのお店の場所は、ラフォーレ原宿がある神宮前交差点から表参道ヒルズに向かう途中にある「ローソン神宮前四丁目」の角を曲がって50mぐらいのところにあります。

↓ アノヴァン表参道店 お店の外観

アノヴァン表参道店

かわいいお店ですよね(#^^#)

で、こちらで販売してるおしゃれなナボナ「生ブッセ」がこれです! ↓

ナボナ アノヴァン 生ブッセ 1

ナボナ アノヴァン 生ブッセ 2
アノヴァン 生ブッセ 各300円(税込)

良く見ると確かにナボナ!かわいいお菓子ですよね(#^^#)

この生ブッセは、新鮮な卵と牛乳で作ったカスタードクリームや最高級の純生クリームを、フワフワでやわらかいブッセ生地で挟んだお菓子なんですよ♪
生ブッセ、っていうか生ナボナですね(^-^)

フレーバーは、生クリームと濃厚なマスカルポーネチーズを合わせた「プレーン」、チーズケーキ風味の「フロマージュ」、いちごの果肉入りクリームの「ストロベリー」、チョコレートクリームの「チョコレート」、宇治抹茶風味のクリームの「抹茶」の5種類です。
6月までは、この5種類に「ブルーベリー」のフレーバーが期間限定で加わってます♪

お値段も手頃だし、どのフレーバーもおいしそうですね♪

生ブッセは今の時期だと、引越しの挨拶に行くときの手土産にぴったりのお菓子だと思います(^-^)
あと、生ブッセは子どもから大人まで食べれるスイーツなので、ママ友の家にお呼ばれしてお邪魔するときの手土産にもおすすめのお菓子ですよ♪
渡すときに「これってナボナなんですよ!」とか言って渡せば、会話のきっかけにもなりそうですよね(^-^)
生ブッセはいろいろな場面で使える、女子力の高い手土産スイーツだと思います♪

今回ご紹介した、生ブッセ専門店「anovan(アノヴァン」表参道店は、2015年4月6日(月)オープンです!

・生ブッセ専門店「anovan(アノヴァン」表参道店

東京都渋谷区神宮前4-26-22 原宿Hビル1階

営業時間:午前11時 ~ 午後8時

スポンサーリンク
pc
pc

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする